HOME > 文化講座/公開講座 > H29年度文化講座/公開講座 Copy Copy

文化講座

『IIIFで拓く、イメージ資料活用の可能性』

 International Image Interoperability Framework、略してIIIF(トリプルアイエフ)は、デジタルアーカイブにおいて画像を公開し共有するためのあらたな国際的枠組みです。これは、英国図書館、フランス国立図書館、プリンストン大学、イェール大学など、世界の有力機関が参加している、国際的なコミュニティに基づく活動です。規格が統一されることにより、世界中のどこのデジタルアーカイブの画像ファイルでも、その情報を自分のビューワに読み込ませて、鑑賞、比較研究などさまざまな用途に自在に使うことができるようになりました。IIIFは、デジタル・アーカイブの公開・運営に一大革命をもたらすばかりでなく、人文学研究自体にも新たな可能性を拓くものと期待されています。
 本企画では、日本におけるIIIFの動きをリードしてきた、永崎研宣氏(人文情報学研究所主席研究員)にIIIFの概要説明およびイメージ資料の実践的活用のデモンストレーションをお願いし、最新動向を紹介する場としたいと思います。

【と き】平成29年12月16日(土)
     13:00〜14:30
【ところ】附属研究所3F 小講堂
     那覇市首里金城町3-6(芸大首里金城キャンパス内)
【対 象】一般県民

主催:沖縄県立芸術大学附属研究所、比較芸術学専攻
後援:沖縄県立芸術大学附属図書・芸術資料館
   日本デジタル・ヒューマニティーズ学会、
   東京大学大学院人文社会系研究科人文情報学拠点

お問い合わせ
沖縄県立芸術大学附属研究所
 〒903-0815 那覇市首里金城町3-6
 TEL:098-882-5040  FAX:098-835-5711
 E-mail:k-jimu2@ken.okigei.ac.jp

IIIF 訂正用 のコピー.jpg

博士学位授与記念 新田摂子氏講演会

『近代における琉球絣の産業化に関する研究』

 新田摂子氏が、このたび「近代における琉球絣の産業化に関する研究」という論文により博士(芸術学)の学位を授与されることになりました。明治から戦前期の沖縄の絣織物について、文献研究にとどまらず、実証的な研究も行うなど、多方向からの研究は従来の工芸史研究に新たな扉をひらくものと評価されています。同氏は、本学博士課程芸術批評史研究室出身の初の博士学位授与者であるとともに、本学美術工芸学部工芸専攻の卒業生でもあります。同氏の学位授与を記念し、学位論文について講演会を開催します。
また講演後には、お祝いの懇親会も計画しております。

講演会は終了し、延べ51名の方が受講されました。ありがとうございました。
IMG_6695.JPG

【と き】平成29年10月12日(木)
     18:00〜19:30 ※講演後、懇親会。
【ところ】附属研究所3F 小講堂
     那覇市首里金城町3-6(芸大首里金城キャンパス内)
【対 象】一般県民
【定 員】120名
【参加費】講演会:無料 / 懇親会:2000円(学生500円)

【申込方法】①お名前(ふりがな)②〒ご住所 ③ご連絡先(お電話番号、メールアドレス等)④懇親会出席の有無を明記のうえ、はがき・FAX・e-mailのいずれかにて下記宛にお申込みください。
※申込期間:平成29年 9月21日(木)〜平成29年10月10日(火)締切

沖縄県立芸術大学附属研究所
 〒903-0815 那覇市首里金城町3-6
 TEL:098-882-5040  FAX:098-835-5711
 E-mail:k-jimu2@ken.okigei.ac.jp

新田氏ちらし のコピー.jpg
IMG_6703.JPG

平成29年度 文化講座

『琉球・沖縄芸術の構造』

 琉球沖縄芸術は、琉球王国という独自の文化を持った国家の時代、1609年の薩摩侵攻より二重朝貢国となる時代を経て、琉球処分(1879年)以降、近代日本という国家に編入された。時代ごとのさまざまな刺激を受けて、さまざまな文化が形成され、現代にも伝承されている。本講座では「琉球沖縄芸術の構造」とテーマを決め、沖縄芸術諸分野の研究者に、各々の分野における芸術の構造について語っていただこうと考えている。この講座によって、琉球・沖縄芸術における構造の特徴を探ってみたい。

※全14回の講座が終了し、延べ1452名の方が受講されました。ありがとうございました。

【と き】平成29年4月12日(水)〜7月19日(水)
     毎週水曜日 18:30〜20:00 
【ところ】附属研究所3F 小講堂
     那覇市首里金城町3-6(芸大首里金城キャンパス内)
【対 象】一般県民
【定 員】80名

【申込方法】①お名前(ふりがな)②〒ご住所 ③ご連絡先(お電話番号、メールアドレス等)を明記のうえ、はがき・FAX・e-mailのいずれかにて下記宛にお申込みください。
※申込期間:平成29年 3月1日(水)〜平成29年4月7日(金)締切

沖縄県立芸術大学附属研究所
 〒903-0815 那覇市首里金城町3-6
 TEL:098-882-5040  FAX:098-835-5711
 E-mail:k-jimu2@ken.okigei.ac.jp

4/12
「近世琉球の社会文化構造」
麻生伸一(全学教育センター講師)
4/19
「うちなーぐちの構造」
西岡敏(沖縄国際大学教授)
4/26
「沖縄民俗文化の構造」
照屋理(名桜大学上級准教授)
5/10
「『おもろさうし』の構造」※客員教授特別講義
波照間永吉(附属研究所客員教授)
5/17
「『古典組踊』の構造」
鈴木耕太(附属研究所講師)
5/24
「琉球古典音楽の構造」
金城厚(本学音楽学部長)
5/31
「沖縄民俗芸能の構造」
久万田晋(附属研究所々長)
6/7
「琉球舞踊の構造」
花城洋子(元本学音楽学部教授)
6/14
「沖縄空手の構造」
盧 姜威(附属研究所共同研究員)
6/21
「琉球絵画の構造」
平川信幸(本学博士後期課程)
6/28
「琉球陶磁器の構造」
森達也(全学教育センター教授)
7/5
「琉球紅型の構造」
平田美奈子(附属研究所共同研究員)
7/12
「沖縄織物の構造」
新田摂子(附属研究所共同研究員)
7/19
「琉球建築の構造」
照屋寛公(建築アトリエTreppen代表)


琉球・沖縄芸術の構造.pdf

またのお申込、心よりお待ちしております♪
IMG_6241 のコピー.JPG

平成29年度 文化講座

『古文書を読もう。』

 近世琉球の古文書を読んでみませんか。古文書は取っつきにくいですが、文字の形と辞書の引きかたなど、コツさえつかんでしまえば読めないことはありません。古文書を読むとは「生」の古文書を「調理」することです。古文書に親しむことで、すでに解釈された書籍や講演からではなく、あるいはドラマや映画からではなく、過去に生きた人びとの思考や習慣、行動様式を知ることができるはずです。
 本講座は初学者も対象としています。テキストは比較的短文の近世文書を使用し、輪読ですすめていきます。そのため、毎週の予習・復習がある程度必要になります。また、古文書を読むための辞書の購入をおすすめします。(六千円程度/初回講座時にお知らせします。)詳細につきましては下記のとおりです。

79362.jpg

『くずし字用例辞典』普及版
児玉幸多 編  東京堂出版 ¥6,264(税込)

※当研究所では販売しておりませんので、ご持参くださいますようよろしくお願い申し上げます。


※全15回の講座が終了し、延べ559名の方が受講されました。ありがとうございました。
IMG_6639 のコピー.JPG

【と き】平成29年4月10日(月)〜7月24日(月)
     毎週月曜日 18:00〜19:30 
【ところ】附属研究所2F AV講義室
     那覇市首里金城町3-6(芸大首里金城キャンパス内)
【対 象】一般県民
【定 員】30名

【申込方法】①お名前(ふりがな)②〒ご住所 ③ご連絡先(お電話番号、メールアドレス等)を明記のうえ、はがき・FAX・e-mailのいずれかにて下記宛にお申込みください。
※申込期間:平成29年 3月1日(水)〜平成29年4月3日(月)締切

沖縄県立芸術大学附属研究所
 〒903-0815 那覇市首里金城町3-6
 TEL:098-882-5040  FAX:098-835-5711
 E-mail:k-jimu2@ken.okigei.ac.jp


講師
麻生 伸一
(本学全学教育センター講師・附属研究所兼任教員)

古文書を読もう。 2.jpg

またのご参加、心よりお待ちしております♪
IMG_6260 のコピー.JPG


平成29年度 文化講座

『ラオスの織物と伝統』

 2017年3月にラオス北部で、黒タイ族、タイルー族、アカ族、カム・ルー族、レンテン族など、特徴的な民族の機織調査をしました。
 この講座前半では、スライドやビデオ、実物資料を使い、今年行った織物調査の概要を報告します。ラオスは105もの民族によって構成されています。後半は、ラオスの概要と人口の過半数であるラオ族の織物について紹介します。 翌週は、長年にわたり調査してきたラオスの山地少数民族の織物に焦点をあてて紹介します。また近代化していくラオスと、その伝統について考えてみたいと思います。

※全2回の講座が終了し、延べ146名の方が受講されました。ありがとうございました。
IMG_6368 のコピー.JPG

【と き】平成29年5月19日(金)〜5月26日(金)
     18:30〜20:00 
【ところ】附属研究所3F 小講堂
     那覇市首里金城町3-6(芸大首里金城キャンパス内)
【対 象】一般県民
【定 員】80名


【申込方法】①お名前(ふりがな)②〒ご住所 ③ご連絡先(お電話番号、メールアドレス等)を明記のうえ、はがき・FAX・e-mailのいずれかにて下記宛にお申込みください。
※申込期間:平成29年 4月24日(月)〜平成29年5月15日(月)締切

沖縄県立芸術大学附属研究所
 〒903-0815 那覇市首里金城町3-6
 TEL:098-882-5040  FAX:098-835-5711
 E-mail:k-jimu2@ken.okigei.ac.jp

5/19
— 2017年ラオス織物調査の報告・ラオスの概要とラオ族の織物 —
5/26
— ラオスの山地少数民族の織物・ラオスの伝統と現在 —
講師
柳 悦州 (附属研究所教授)

IMG_6362 のコピー.JPG

ラオスの織物と伝統ヨコ のコピー.jpg

平成29年度

文化講座/公開講座

ラオスの織物と伝統ヨコ のコピー.jpg

平成29年度詳細LinkIcon

平成28年度

文化講座/公開講座

チラシ_琉球・沖縄と四季 アイコン用.pdf

平成28年度詳細LinkIcon

平成27年度

文化講座/公開講座

IMG_3227.JPG

H27年度詳細LinkIcon

平成26年度

文化講座/公開講座

h26kouza.jpg

H26年度詳細LinkIcon

平成25年度

文化講座/公開講座

IMG_1204.JPG

H25年度詳細LinkIcon

平成24年度

文化講座/公開講座

h24.jpg

H24年度詳細LinkIcon

平成23年度

文化講座/公開講座

h23.jpg

H23年度詳細LinkIcon

平成22年度

文化講座/公開講座

bdRtfObject_rs3020_3575629001.png

H22年度詳細LinkIcon